仮面ライダーゼロワン飛電アルトのギャグ(ダジャレ)全話まとめ!見逃し視聴方法も紹介

2019年9月スタートの令和初仮面ライダーの仮面ライダーゼロワン

主人公の高橋文哉さんが演じる飛電或人(ひでんあると)はお笑い芸人を目指していたにもかかわらず、ある日突然飛電インテリジェンスの社長になってしまいます。

そんな飛電或人が毎回おもしろギャグ(ダジャレ)を言っているので、それをまとめました。

ぜひご覧ください。

抜けてるギャグ(ダジャレ)等あればコメントで教えてください。

▼auビデオパスなら「仮面ライダーゼロワン」を初回30日間無料【PR】で視聴できます▼

auビデオパス初回30日間無料お試しをする方はこちらをクリック

Contents

1話ギャグ(ダジャレ)【アルトじゃないと】【ライズフォン今日の笑いの天気予報は?一日中寒くなるでしょう】【名刺を見つめる名シーン】

【アルトじゃないと】

アルトじゃないとはアルトの持ちギャグ(ダジャレ)の一つですね。

これは毎回使われると思います。

アルトとないとを掛けているみたいですが、あんまりおもしろくはないですね。

まあ、主人公のキーフレーズといったところでしょうか。

【ライズフォン今日の笑いの天気予報は?一日中寒くなるでしょう】

そして、お笑いフェスティバルでアルトがやったギャグ(ダジャレ)の一つにライズフォン(スマートフォンのようなもの)に話しかけるギャグ(ダジャレ)です。

アルト:ライズフォン今日の笑いの天気予報は?

ライズフォン:一日中寒くなるでしょう

そりゃあ寒くなるでしょうじゃ受けませんよね。

滑ってるんですから。

【名刺を見つめる名シーン】

めでたく社長に就任したアルト。

秘書のイズに社長専用のライズフォンを渡されたときに言った一言。

名刺を見つめる名シーン。

名刺と名シーンの【めいし】の部分を掛けたギャグ(ダジャレ)ですね。

2話ギャグ(ダジャレ)【輝け!社長なのに新入シャイーン】

【輝け!社長なのに新入シャイーン】

社長就任早々にエイムズの取り調べを受けるアルト。

その取り調べの空気が重苦しかったので和ませようといったギャグ(ダジャレ)です。

輝くは英語でシャイン、それと新入社員(しんにゅうしゃいん)の社員をかけたギャグ(ダジャレ)ですね。

3話ギャグ(ダジャレ)【ヒューヒュー ヒューマ・ギア】【イカ一丁!大将がそういうならいっか】

【ヒューヒュー ヒューマ・ギア】

まごころ寿司の跡継ぎとしてヒューマギアを売り込みに行くアルト。

ヒューマギアの握った寿司を食べてのギャグ(ダジャレ)です。

ヒューヒューはよく冷やかしの言葉として使われるもので、そのヒューとヒューマギアを掛けたギャグ(ダジャレ)です。

イカ一丁!大将がそういうならいっか

まごころ寿司の大将がヒューマギアを跡継ぎとして無事受け入れることになってアルトがいったダジャレ(ギャグ)。

イカとまあいっかのいっかを掛けたギャグ(ダジャレ)です。

イズのギャグ(ダジャレ)の解説がいいですね。

4話ダジャレ(ギャグ)【恩に着るよ】

4話のラストで言ったダジャレ(ギャグ)です。

バスガイドのヒューマギアアンナが暴走しかけた時に壊さないでいてくれたおかげでデイブレイクの真実を知ることが出来たと。

感謝と言う意味の恩に着ると服を着るを掛けたダジャレ(ギャグ)ですね。

最後の最後のダジャレ(ギャグ)だったので4話はダジャレ(ギャグ)ないのかと心配しました。

5話ダジャレ(ギャグ)【アルトじゃないと】

残念ながら5話は新しいダジャレ(ギャグ)が出てきませんでした。

しかし【アルトじゃないと】がラストで出てきましたね。

漫画家の情熱を取り戻すことに成功したアルト。

新キャラもできたといって見せてもらったらまさかの仮面ライダーバルカンがモデルに!

そこで俺じゃないの~というアルトにたいしてイズが言った一言。

アルトじゃないと。

なんかこのダジャレ(ギャグ)が一番しっくりくるタイミングでの使用でしたね。

最初は意味のわからないダジャレ(ギャグ)でしたが、こういう使い方のためのダジャレ(ギャグ)だったんですね。

感心しました。

▼auビデオパスなら「仮面ライダーゼロワン」を初回30日間無料【PR】で視聴できます▼

auビデオパス初回30日間無料お試しをする方はこちらをクリック

6話ダジャレ(ギャグ)【人は心の支えが無いと生きていけない。AIはそれをもたらしてくれる。つまりは愛だな】

人は心の支えが無いと生きていけない。AIはそれをもたらしてくれる。つまりは愛だな

これは、愛をローマ字で書くと愛(AI)であり、機械のAIと掛けて言ったダジャレ(ギャグ)ですね。

言いこといいながらもちゃんとダジャレ(ギャグ)を挟んできましたね。

7話ダジャレ(ギャグ):残念ながらゼロワンのダジャレ(ギャグ)なし

7話は残念ながらダジャレ(ギャグ)はありませんでした。

その代わりといってはなんですが、暗殺ちゃんっていうダジャレ(ギャグ)っぽいキャラは出てきましたね。

ただ、やっぱり毎回アルトのダジャレ(ギャグ)はほしいですね。

8話ダジャレ(ギャグ):病院からびょびょびょいーんと帰ろう!

国立医電病院で検査を行った帰りでのダジャレ(ギャグ)ですね。

検査の結果異常なしということでアルトは、

「病院からびょびょびょいーんと帰ろう。アルトじゃないと」

とダジャレ(ギャグ)をするも周りから白い目で見られます。

病院とびょびょびょいーんを掛けたんですが、あまり面白くないといった感じですね。

ただ一人、不破を除いては・・・

9話ギャグ(ダジャレ):【それは無いな!お前らがアークの意思ならこっちにはゼーンの医師がついてるからな】【なんか言い方ふわっとしてるな。不破さんだけに】

【それは無いな!お前らがアークの意思ならこっちにはゼーンの医師がついてるからな】

アルトと滅が戦闘中に行ったギャグです。

滅「人類は絶滅種となる。お前もその一人だ。ゼロワン」

アルト「それは無いな。お前らがアークの意思ならこっちにはゼーンの医師がついてるからな」

善良なお医者さんという意味を掛けたギャグだとイズが解説していましたね。

滅は全く理解できていなかったようです。

ヒューマギアにはギャグは通じないんでしょうか。

自我があればギャグで笑うんでしょうか。今後に期待ですね。

【なんか言い方ふわっとしてるな。不破さんだけに】

戦闘が終わって不破が無事に意識を取り戻し、屋上でアルトと会話している中で放ったギャグです。

不破がヒューマギアに命を救われたことで、これまで憎んでいたヒューマギアに対する気持ちが変わりつつある中で、アルトが言った一言。

「ふわ」と「ふわっと」を掛けたギャグですね。

不破にはおもしろい模様です。

10話ギャグ(ダジャレ):残念ながらゼロワンのギャグなし

10話は残念ながらダジャレ(ギャグ)はありませんでした。

ちょっと展開がシリアスになってきただけあってギャグが入れづらいんでしょうか。

ただ、やっぱり毎回ゼロワン(アルト)のダジャレ(ギャグ)はほしいですね。

 

11話ゼロワンギャグ(ダジャレ):ゼロワン(アルト)のギャグ無し

10話に続いて11話もギャグがありませんでした。

大和田さんがヒューマギアに撃たれてしまったこともあって、ギャグなんて言っている場合ではないのがアルトの思いでしょうね。

でもそろそろアルトの寒いギャグが欲しいですね。

12話ゼロワンギャグ(ダジャレ):【はい!アルトじゃないと!】【ブルブル震える、あ!着信バイブゥ!】【名刺を見つめる名シーン!】【ペンで起こったサスペンス!】【これぞバッタのバッター!】【病院からビョイーンと帰ろう】【ブドウをひとつぶどう?】

ギャグ名鑑

飛電或人の爆笑ギャグ名鑑からのギャグです。

アルトがゼロワン(社長)になる前の売れない若手お笑い芸人のころの動画一覧に乗っていたギャグです。

【はい!アルトじゃないと!】

アルトの代表的な自己紹介ギャグですね。

副社長(アンジャッシュ児嶋)もパスワードを開けるのにやっていましたね。

本人じゃないのにw

【ブルブル震える、あ!着信バイブゥ!】

3ヶ月で再生回数75回とは悲しいほど見られてないですね。

ブルブルとバイブを掛けているんでしょうか。

ちょっとわかりずらいですね。

【名刺を見つめる名シーン!】

3ヶ月で再生回数51回。

これは過去にアルトがやったギャグですね。

これまた全然伸びていませんね。

【ペンで起こったサスペンス!】

3ヶ月で再生回数48回。

これは新しいギャグですね。

でも全然つまらなそうです。

【これぞバッタのバッター!】

3ヶ月で再生回数19回。

バッタがバッターとかちょっと無理矢理なギャグですね。

なので再生回数も一番少ないです。

ちょっと見てみたい気もします。

【ブドウをひとつぶどう?】

名鑑の一番下に見切れているギャグです。

一番ギャグとしてはまともな気がしますね。

これが私的に一番見てみたいギャグです。

13話ゼロワンギャグ(ダジャレ):残念ながらギャグなし

13話はイズのお兄ちゃんのワズがプログライズキーの完成のために犠牲になってしまうシリアスな展開だったためギャグはなしでした。

ワズがイズの代わりに犠牲になった事で徐々にイズにも自我が見え始めた気がしますね。

面白くなってきました。

14話ゼロワンギャグ(ダジャレ):【宇宙は広いなー!スペースが広いなー!】

不破とヒューマギアが言い争いをしているときに場を和ませようとしてアルトがいったギャグです。

宇宙は英語でspace(スペース)です。

それを空間という意味を持つスペースと掛けたんですね。

これも不破だけには受けていました。

15話ゼロワンギャグ(ダジャレ):【実にスバルらしい!すば(る)らしい】

迅にやられてしまったイズを必死で助けようとするアルトに感化されてイズを助けようとするスバルに対してアルトが言ったギャグです。

名前のスバルとすば(る)らしいをかけたギャグですね。

個人的には結構好きです。

 

▼auビデオパスなら「仮面ライダーゼロワン」を初回30日間無料【PR】で視聴できます▼

auビデオパス初回30日間無料お試しをする方はこちらをクリック]

 

16話ゼロワンギャグ(ダジャレ):シャインシステム?つまり社長は社員に支えられてこそ頑張れる!

シャイニングアサルトホッパーの性能を最大限に引き出すためにイズが提案したシステムであるシャインシステムの起動時のギャグですね。

輝くのシャインと社員(シャイン)を掛けたギャグです。

イズと共に作った共同のギャグですね。

17話ゼロワンギャグ(ダジャレ):【ZAIA(ザイア)にうちの会社は渡さないよ。これが新年の俺の信念だ!】【問題ありません。衛星ゼアにいけばな】

ZAIA(ザイア)にうちの会社は渡さないよ。これが新年の俺の信念だ!

新年一発目の放送時のアルトが言ったギャグです。

ZAIAに飛電インテリジェンスの買収を宣言され、それをはねのける意気込みをギャグにしたものです。

イズは徐々に自我を手に入れているっぽく、アルトのギャグでうけています。

問題ありません。衛星ゼアにいけばな

初めてイズが言ったギャグです。

ヒューマギアとザイアスペックをつけた人間の対決で生け花勝負となった際に、ヒューマギアが生け花がちゃんとできるか心配していることろにイズが言いました。

「生け花」と「行けばな」を掛けたギャグですね。

まさかのイズもアルト化してきましたね。

18話ゼロワンギャグ(ダジャレ):残念ながらギャグなし

今回はギャグはなしでした。

最後の生け花勝負の決着の後にギャグを言うかなと思いましたが、特に言わずにいい感じで終わってしまいましたね。

前回2回ギャグがあったので今回はなしなんですかね。

19話ゼロワンギャグ(ダジャレ):【スマイルで住まい売る】【受けて立ちまーす!(椅子から立つ)】【ほんといい家!イエーイ】

 

スマイルで住まい売る

不動産販売実績勝負で、イズが言ったギャグです。

ヒューマギアの名前が住田スマイルで、住まい売る(すまいる)を掛けたギャグですね。

イズもギャグにはまってしまったんでしょうか。

受けて立ちまーす!(椅子から立つ)

不動産販売実績勝負で、アルトが言ったギャグです。

ZAIAの社長の天津垓に挑発されて受けて立つと実際に立ち上がる立つを掛けたギャグです。

立つ

ほんといい家!イエーイ

住田スマイルが進める家を購入者と一緒に内見した際にアルトが言ったギャグです。

いい家とイエーイのイエを掛けたギャグです。

まさかのヤンキーがめちゃめちゃ可愛いのがギャグより受けましたね。

20話ゼロワンギャグ(ダジャレ):残念ながらギャグなし

20話はゼロワンのギャグはありませんでした。

19話でギャグが3つありましたので、今回はなしというところでしょうか。

ヒューマギアとザイアスペックの対決もストレート負けしてしまうのか。

次回以降もストーリーが気になりますね。

21話ゼロワンギャグ:いやー時代はサイバーな裁判だな!

アルトが弁護士ヒューマギアのビンゴに言ったギャグです。

サイバーと裁判(さいばん)を掛けたギャグですね。

イズがギャグの解説をするかと思いきやダイナマイティングライオンレイダーに襲われてそれどころじゃありませんでしたね。

22話ゼロワンギャグ:今年はZAIA(ザイア)を倒すザ・イアーだあ!

ヒューマギアとザイアスペックのお仕事5番勝負で無事に一勝することが出来、ほっとしているところにイズが今の心境を求めてきて言ったギャグです。

ZAIA(ザイア)と年という意味のYEAR(イアー)を掛けたギャグですね。

イズはもうアルトのギャグが中毒になってきてますね。

23話ゼロワンギャグ:アルトのギャグは無し

23話はアルトのギャグはありませんでした。

残念ですね。

ちょっとストーリー展開が難しくなってきているので、あまりおちゃらけ出来ない感じでしょうか。

ただ、結婚相手を探すヒューマギアの名前の縁結マッチがギャグっぽい名前ですね。

ギャグというよりはダジャレっぽいですけど。

24話ゼロワンギャグ:もちろん!招待されたからにはオレのショータイムを見せてやるぜ!

結婚相手を探すヒューマギア縁結マッチにより無事に理想の結婚相手と結婚することが出来た海老井千春。

海老井の結婚式に招待されたアルトが言ったギャグになります。

招待(しょうたい)とショータイムを掛けたギャグですね。

イズも決めポーズがばっりちですね。

25話ゼロワンギャグ:【これぞ飛電家の秘伝!】【これでジャマなジャマーは無くなった!】

これぞ飛電家の秘伝!

イズが風邪を引いたということで実家の飛電家の秘伝の熱いお茶にほぐした梅干しを入れて飲むという秘伝と名前の飛電を掛けたギャグです。

しっかりと秘伝を教えるところまでノッてからツッコむ「ノリツッコミ」ってやつですね。

秘伝

これでジャマなジャマーは無くなった!

イズが不調になっていた原因の電波妨害のジャマーを解除したときにアルトが言ったギャグです。

邪魔とジャマーを掛けたギャグです。

ギャグを言ったとき、不破さんもいたので不破さんには大受けでしたね。

腹筋崩壊を堪える不破さん面白すぎです。

 

▼auビデオパスなら「仮面ライダーゼロワン」を初回30日間無料【PR】で視聴できます▼

auビデオパス初回30日間無料お試しをする方はこちらをクリック

26話ゼロワンギャグ:あ~ついに!熱い戦いが始まる!

ヒューマギアと人間のお仕事5番勝負で火災現場での人命救助の際にアルトが言ったギャグです。

あ~ついにと熱いがかかったジョークですね。

火災現場の熱さという意味もかかっていると思いますね。

熱い戦い

27話ゼロワンギャグ:しばらくギャグは封印だ!演説には誠実な雰囲気が必要だからな

お仕事5番勝負で人命救助対決に勝利した飛電アルト。

そして今度はデイブレイクタウンの再開発としてヒューマギア自治都市の是非を住民投票することになります。

その演説対決をすることになったアルト。

演説内容を考えているときに思い付いたギャグです。

封印(ふういん)と雰囲気(ふんいき)を掛けたギャグ(ジョーク)です。

ちょっと無理矢理っぽい感じがしますね。

封印

28話ゼロワンギャグ:いいなフリースタイル!みんなすげースマイル!

街頭演説をヒューマギアが行ったときにマイクを渡されて調子に乗っていったギャグですね。

直前まで暖まっていた空気がギャグを言った瞬間に一気に冷めていきましたね。

面白かったです。

スタイル(sutairu)とスマイル(sumairu)のairuの部分の韻を踏んだギャグです。

ギャグというよりはラップな気もしますが?

スマイル

29話ゼロワンギャグ:残念ながらギャグやジョークなし

29話はこの仮面ライダーゼロワンの前半戦が終了ということで飛電インテリジェンスが乗っ取られた所で終わってしまいましたね。

シリアスな展開ということで、ギャグやジョークはありませんでしたね。

不破さんも新しいライダーに変身できてかっこよかったです。

アルトも会社からいなくなってこれからどうなるのか新章が楽しみです。

30話ゼロワンギャグ:【データがでーた!】【まさにゼロから立ち上げてイチからのスタートだな!】

データがでーた!

アルトがイズをかばって銃弾に当たってしまった時のギャグです。

死んでしまったかと思われたアルトが起き上がり、服を持ち上げるとそこにはヒューマギアのデータが!

そこで一言「データがでーた!」

秀逸なジョークですね。

データ

まさにゼロから立ち上げてイチからのスタートだな!

イズの機転により新会社を設立し、社長となったアルト。

そこで意気込みを小粋なジョークと共に言ったのが

まさにゼロから立ち上げてイチからのスタートだな!

です。なんか下町ロケットみたいな工場ですね。

31話ゼロワンギャグ:法被(はっぴ)を着れば気分はハッピー!

漫画家のところに行っていたGペン太郎が無事に自我を持ってくれて修理が成功した後、新しく修理した秘書をインストールしようとしたらお祭りヒューマギアが出てきて言ったギャグです。

法被を着せられて「法被(はっぴ)を着れば気分はハッピー!って言わせんなよ」とノリツッコミを見事に決めるアルト。

「法被(はっぴ)」と「ハッピー」を掛けたギャグです。

いいですね。

32話ゼロワンギャグ:ファッションショーに出る出るデルモ

ファッションショーの主催者からモデルヒューマギアのデルモを直してほしいという依頼を受けて、ヒューマギアにデルモをインストールしたときに言ったギャグ(ジョーク)です。

ファッションショーに出演するという意味の「出る」とヒューマギアの名前の「デルモ」を掛けたギャグですね。

本編でもまさかあんな展開になるなんて予想していませんでした。

お勧め回ですね。

33話ゼロワンギャグ:テニスだけにミステニース!

テニスを教えるヒューマギアのラブちゃんが不法投棄されていたことに対してアルトが言ったギャグです。

ミステニースはミステリーとテニスを掛けたギャグですね。

それにしても後ろにいる不破さんがギャグで笑うのを我慢するのは面白いですね。

 

34話ゼロワンギャグ:おいしいレタスが採れたっす!

野菜工場に行き、ヒューマギアのミドリの修理を行ったアルトとイズ。

ミドリが持ってきてくれたレタスを食べて一言。

美味しいレタスが採れたっす。

「レタス」と「採れたっす(とれたっす)」を掛けたギャグですね。

35話ゼロワンギャグ:【不破の布団がふわっと吹っ飛んだ!】【美味しいレタスが採れたっす】

不破の布団がふわっと吹っ飛んだ

病院で不破と滅亡迅雷ネットの亡(なき)が会話をしているときに亡(なき)が言ったギャグです。

不破の過去を語り、不破は普通でつまらないの人生を送ってきたことをバラされるます。

ただ、笑いのツボだけおかしいということで、「不破の布団がふわっと吹っ飛んだ」と不破の布団を投げ飛ばして言います。

「不破」と「ふわっと」と「布団」と「ふっとんだ」の2つをのギャグを掛け合わせたギャグです。

もちろん不破さんは大爆笑でした。

美味しいレタスが採れたっす

無事にミドリが野菜工場に戻ってこれて一件落着した時にミドリがアルトに対してアルトが言ったギャグです。

ちゃんと前回アルトが言ったギャグを覚えていたんですね。

ゼーレと繋がっていないのにどうやって記憶していたのかはちょっと不思議ですね。

 

 

▼auビデオパスなら「仮面ライダーゼロワン」を初回30日間無料【PR】で視聴できます▼

auビデオパス初回30日間無料お試しをする方はこちらをクリック