仮面ライダーゼロワンのギャグ(ダジャレ)まとめ!見逃し視聴方法も紹介

2019年9月スタートの令和初仮面ライダーの仮面ライダーゼロワン

主人公の高橋文哉さんが演じる飛電或人(ひでんあると)はお笑い芸人を目指していたにもかかわらず、ある日突然飛電インテリジェンスの社長になってしまいます。

そんな飛電或人が毎回おもしろギャグ(ダジャレ)を言っているので、それをまとめました。

ぜひご覧ください。

抜けてるギャグ(ダジャレ)等あればコメントで教えてください。

▼auビデオパスなら「仮面ライダーゼロワン」を初回30日間無料【PR】で視聴できます▼

auビデオパス初回30日間無料お試しをする方はこちらをクリック

1話ギャグ(ダジャレ)【アルトじゃないと】【ライズフォン今日の笑いの天気予報は?一日中寒くなるでしょう】【名刺を見つめる名シーン】

【アルトじゃないと】

アルトじゃないとはアルトの持ちギャグ(ダジャレ)の一つですね。

これは毎回使われると思います。

アルトとないとを掛けているみたいですが、あんまりおもしろくはないですね。

まあ、主人公のキーフレーズといったところでしょうか。

【ライズフォン今日の笑いの天気予報は?一日中寒くなるでしょう】

そして、お笑いフェスティバルでアルトがやったギャグ(ダジャレ)の一つにライズフォン(スマートフォンのようなもの)に話しかけるギャグ(ダジャレ)です。

アルト:ライズフォン今日の笑いの天気予報は?

ライズフォン:一日中寒くなるでしょう

そりゃあ寒くなるでしょうじゃ受けませんよね。

滑ってるんですから。

【名刺を見つめる名シーン】

めでたく社長に就任したアルト。

秘書のイズに社長専用のライズフォンを渡されたときに言った一言。

名刺を見つめる名シーン。

名刺と名シーンの【めいし】の部分を掛けたギャグ(ダジャレ)ですね。

2話ギャグ(ダジャレ)【輝け!社長なのに新入シャイーン】

【輝け!社長なのに新入シャイーン】

社長就任早々にエイムズの取り調べを受けるアルト。

その取り調べの空気が重苦しかったので和ませようといったギャグ(ダジャレ)です。

輝くは英語でシャイン、それと新入社員(しんにゅうしゃいん)の社員をかけたギャグ(ダジャレ)ですね。

3話ギャグ(ダジャレ)【ヒューヒュー ヒューマ・ギア】【イカ一丁!大将がそういうならいっか】

【ヒューヒュー ヒューマ・ギア】

まごころ寿司の跡継ぎとしてヒューマギアを売り込みに行くアルト。

ヒューマギアの握った寿司を食べてのギャグ(ダジャレ)です。

ヒューヒューはよく冷やかしの言葉として使われるもので、そのヒューとヒューマギアを掛けたギャグ(ダジャレ)です。

イカ一丁!大将がそういうならいっか

まごころ寿司の大将がヒューマギアを跡継ぎとして無事受け入れることになってアルトがいったダジャレ(ギャグ)。

イカとまあいっかのいっかを掛けたギャグ(ダジャレ)です。

イズのギャグ(ダジャレ)の解説がいいですね。

4話ダジャレ(ギャグ)【恩に着るよ】

4話のラストで言ったダジャレ(ギャグ)です。

バスガイドのヒューマギアアンナが暴走しかけた時に壊さないでいてくれたおかげでデイブレイクの真実を知ることが出来たと。

感謝と言う意味の恩に着ると服を着るを掛けたダジャレ(ギャグ)ですね。

最後の最後のダジャレ(ギャグ)だったので4話はダジャレ(ギャグ)ないのかと心配しました。

5話ダジャレ(ギャグ)【アルトじゃないと】

残念ながら5話は新しいダジャレ(ギャグ)が出てきませんでした。

しかし【アルトじゃないと】がラストで出てきましたね。

漫画家の情熱を取り戻すことに成功したアルト。

新キャラもできたといって見せてもらったらまさかの仮面ライダーバルカンがモデルに!

そこで俺じゃないの~というアルトにたいしてイズが言った一言。

アルトじゃないと。

なんかこのダジャレ(ギャグ)が一番しっくりくるタイミングでの使用でしたね。

最初は意味のわからないダジャレ(ギャグ)でしたが、こういう使い方のためのダジャレ(ギャグ)だったんですね。

感心しました。

▼auビデオパスなら「仮面ライダーゼロワン」を初回30日間無料【PR】で視聴できます▼

auビデオパス初回30日間無料お試しをする方はこちらをクリック

6話ダジャレ(ギャグ)【人は心の支えが無いと生きていけない。AIはそれをもたらしてくれる。つまりは愛だな】

人は心の支えが無いと生きていけない。AIはそれをもたらしてくれる。つまりは愛だな

これは、愛をローマ字で書くと愛(AI)であり、機械のAIと掛けて言ったダジャレ(ギャグ)ですね。

言いこといいながらもちゃんとダジャレ(ギャグ)を挟んできましたね。

7話ダジャレ(ギャグ):残念ながらダジャレ(ギャグ)なし

7話は残念ながらダジャレ(ギャグ)はありませんでした。

その代わりといってはなんですが、暗殺ちゃんっていうダジャレ(ギャグ)っぽいキャラは出てきましたね。

ただ、やっぱり毎回アルトのダジャレ(ギャグ)はほしいですね。