仮面ライダージオウでタイムマシンは過去に行けるの?物理的に行けるか説明


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/inublog/dramacontents.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

2018年9月スタートの平成最後のライダー、仮面ライダージオウ。

そのジオウ達がタイムマジンというタイムマシンに乗って過去に行ったり未来に戻ったりしていますね。

しかし、本当に過去に行くことが可能なんでしょうか?

現在の物理法則を元に説明していきたいと思います。

タイムマシンとは何?

タイムマシンとは、元々SF映画に登場した過去と未来に行き来することができる魔法の乗り物ですね。

タイムマシンにも様々あります。

今回のタイムマジンに関しては、仮面ライダー電王のデンライナーと同じく乗り物タイプのタイムマシンですね。

乗り物としてのタイムマシン

宇宙船や自動車、鉄道車両のような形態のものなど類型が多いタイプ。

移動機能、飛行機能が備えられている場合もある。

H・G・ウェルズの『タイム・マシン』(これは空間移動能力は持たなかった)、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン(これは移動機能を持っていた)、『仮面ライダー電王』のデンライナー(移動機能も有し、異次元空間を移動しタイムトラベルを行う)、『ドラえもん』『キテレツ大百科』に登場するタイムマシン、航時機などがある。

一般にあまり巨大ではないが、時折『スタートレックIV』の宇宙戦艦バウンティ号のように巨大なものも登場する。

また、『ドクター・フー』のターディスの様に時間だけではなく、全宇宙にも移動出来るものもある。

転送装置としてのタイムマシン

地上に設置された大型の転送装置により、時間旅行者を特定の時空に転送したり回収を行うタイプ。

『タイムトンネル』(連続テレビドラマに登場したもの)や『ビジョナリアム』(ディズニー)のタイムチェインバーなどがある。

通信手段としてのタイムマシン

時空を超えて情報を伝達する機能のみのタイプ。

SFでは意図して作られた装置だけではなく、偶然に過去や未来と接続してしまった電話や受像機というケースもある。

『オーロラの彼方へ』のアマチュア無線機や『スターキング』の精神入換装置、『STEINS;GATE』のDメールおよびタイムリープマシンなどがある。

引用元:wikipediaより

タイムマシンは未来に行くことはできても過去には行けない!?

現在の物理の理論では、未来に行くことはできても残念ながら過去に行くことはできないとされています。

未来に行く方法は?

未来に行く方法は簡単です。

速いスピードで動く乗り物に乗ることです。

アインシュタインの特殊相対性理論により証明されています。

速いスピードで移動し続けると通常の人よりも時間がゆっくり流れるというものです。

これにより、光の速度で動く乗り物に乗って1年間旅をして戻ってきたら、自分以外は10年経っていたということになり、実質的に未来に行ったということになります。

過去には行けない

残念ながら現在の物理法則では過去に行くことはできません。

いろんな仮説を立てている方はいっぱいいますが、どれも実証はされていないのが現実です。

ですから、タイムマシンは過去へ行くことはできないのです。

まとめ:タイムマシンは過去に行けないがタイムマジンは可能

タイムマシンでは未来に行けても過去には行けないことを紹介しました。

ですが、仮面ライダーはフィクションです。

ですから過去や未来に行けてもなんらおかしくはありません。

あまり気にしない方がいいでしょう。

その方が楽しめますよ。

仮面ライダージオウの動画を見るには?

仮面ライダージオウの動画を見逃してしまった方。

もう一度見たいという方。

そんなあなたにおすすめの方法を紹介します。

一度下記のリンクからチェックしてみてくださいね。

仮面ライダージオウの動画はpandoraTVやyoukuTVで無料で見れる?公式推奨方法を紹介