半分青い54話感想ネタバレ有り!鈴愛晴に本音を語る!

スポンサードリンク
 

 

「NHK朝ドラ半分青いの記事まとめです。ぜひご覧ください。」
半分青い記事まとめ

2018年スタートの主演永野芽郁の朝ドラ半分、青い。

半分青い54話が放送終了しました。

いったいどんな内容だったのでしょうか?

内容を紹介していきます。

【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK

今すぐ半分青いを視聴したい方はこちらをクリック

54話感想ネタバレ有り:鈴愛晴に本音を語る!

半分青い53話感想ネタバレ有り!仙吉サザンオールスターズを熱唱する!

晴が鈴愛の部屋を大掃除

晴が大掃除をしているシーンからです。

漫画の仕事を終えた鈴愛は家に帰ります。

すると、部屋には夕食を作って鈴愛を待っている間に寝てしまった晴がいました。

鈴愛「ただいま」

小声で晴を起こします。

鈴愛は晴の作ったハンバーグを食べます。

すると、晴は電気スタンドをダンボールから取り出します。

電気スタンドは宇太郎、草太、仙吉の3人で力を合わせて作ったのでした。

鈴愛と晴が一緒に寝る

鈴愛はもらった電気スタンドを早速使います。

晴は、カエルのワンピースを見て

晴「鈴愛あれ来たの?」

晴「彼氏できた?」

鈴愛「もうちょっとでかっこよかったのにって漢字の人。マシュマロみたいな人」

晴「お母ちゃんに合わせてくれんの?」

鈴愛「まだ早い。半分片思いや。いい人やよ。ほんと。」

晴「鈴愛は律君かと思っとった。」

鈴愛「鈴愛が律でも律は違う。お母ちゃん、律の顔ちゃんと見たことある?すっごいかわいい顔しとる」

晴「知っとるよ。」

鈴愛「律と私じゃつきとすっぽんや。律にはちゃんと好きな人がいる。」

しばらく話し合っているうちに鈴愛は寝てしまいます。

晴「子守歌はもういらんかね。」

寝ている鈴愛を見ながら小声でささやきます。

次回に続きます。

 

 
スポンサードリンク
 

54話を見た視聴者の感想は?

視聴者の感想をピックアップして紹介します。

  • 母と娘の寝ながらの会話シーンが 何とも言えない。 ほっと、癒されます。
  • 「家族」「親子(親バカ)」というキーワードを元に、ラスト、子が親の掛布団を直し、親が子の掛布団を直す、という連続(往還)を通して、それぞれの成長と時間の経過、そして変わらぬ愛情を描いた第54話はいつも以上に傑作! (編集のリズムも真新しく感じて好きです!)
  • 今日も泣かされまくった。ものすごくいい。。。そして次週予告www 来週楽しみすぎてやばい
  • 『女は弱し、されど母は強し』そう女性を語るお父さんたちも、律と鈴愛は『月と鼈や』と話す鈴愛ちゃんも、『子守唄はもういらんかな』と話すお母さんも。おじいちゃんに続いて個は切なくて胸が苦しく、涙が込み上げてきました。
  • 半分、片想い。 半分、両想い。
  • 「鈴愛は律でも律は違う」これだけで伝わる半分だと思ってるきもち ( ˃ ⌑ ˂ഃ ) [半分]て鈴愛を表す言葉みたい。色々経験してひとつになる。鈴愛と律でひとつにならないのかなぁ。あんな風に律を思っていたなんて。近くにいすぎて言葉にしなくても互いがわかるから。次週波乱な予感。
  • この家族にとって『異例』な状況の中で、それぞれがふと、いろんなことを考えたり思ったりする、というドラマで一週間を締めくくる。週のタイトル「会いたい」が、絶妙に響く。一方でティンカーベルでの追い込み現場そこにつなげるリズムの妙。そして次週の怒濤の予感(笑)
  • 珍しくしっとりしずかな回だったなぁ。鈴愛はちょっと律のこと気にしてたんだねぇ。うーさんの描写もしみじみしたけど、夜の会話シーン、鈴愛、はるさんの声聞き取れたんか?

 

「NHK朝ドラ半分青いの記事まとめです。ぜひご覧ください。」
半分青い記事まとめ

半分青いの見逃し配信はU-NEXTで視聴可能!

今すぐU-NEXTの31日間無料トライアルを申し込む

放送を見逃してしまった場合放送日の午後に再放送されます。

それを忘れずに見るか録画するようにしましょう。

それでも見逃してしまったという方は、U-NEXTで見ることができます。

今なら31日間は見放題作品は無料で見ることができます。

登録も非常に簡単で、3分もあればできてしまいます。

もし、気に入らなければ31日以内に解約をすることで料金は一切かかりません。

解約も簡単で、電話やメールをする必要は一切ありませんので安心してください。

↓31日間は無料お試しできる↓

今すぐU-NEXTの31日間無料トライアルを申し込む

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください