半分青いの五平餅はどこで食べられる?ドラマと同じ物を食るならこの店!

スポンサードリンク
 

朝ドラ半分青いでちょくちょく出てくる五平餅。

漫画家の秋風羽織が絶賛したことでSNSで話題になりました。

そんな五平餅はいったいどこで食べられるのでしょうか?

ドラマと同じ五平餅を食べられるお店を調べましたので紹介します。

半分青いで食べていた五平餅とは?

五平餅は中部地方に伝わる郷土料理です。

お米をつぶしたものを串に指して、タレをつけて焼いたものです。

「御幣餅」とも表記します。

五平餅の由来は?

五平餅の由来は以下の通りです。

神道において神に捧げる「御幣」の形をしていることからこの名がついたとするのが一般的である。

実際、「御幣餅」と表記して販売しているところもある。また五平、あるいは五兵衛という人物(樵であったり猟師であったり、また大工とするものもある)が飯を潰して味噌をつけて焼いて食べたのが始まりとする伝承も各地に形を変えて存在する。

いずれにせよ、江戸時代中期頃に木曽・伊那地方の山に暮らす人々によって作られていたものが起源というのが濃厚である。

米が貴重であった時代、ハレの食べ物として祭りや祝いの場で捧げられ、食べられていた。

引用元:wikipediaより

江戸時代から食べられていたようですね。

江戸の中期ということは、200年以上人々に食べられているということですね。

お米が貴重だった時代にお祝い等で食べられていたので、そこまで人々に親しみがあった食事ではないのかもしれませんね。

 
スポンサードリンク
 

ドラマが参考にした五平餅は「五平餅のみはら」

ドラマの中で鈴愛のおじいちゃんが作っている五平餅。

その五平餅の作り方のもととなっているお店があります。

それは、五平餅のみはらです。

40年近くお店を続けている老舗です。

このお店は味に自身があるようです。

秘伝のタレが人気の様です。

下にドラマとみはらの五平餅の比較を紹介します。

▼ドラマに出てきた五平餅の形▼

▼五平餅のみはらの五平餅の形▼

▼五平餅のみはらの五平餅に秘伝のタレをつける所▼

どうですか?

全く同じですね。

もしドラマと同じものを食べてみたい方は、ぜひ五平餅のみはらに行ってみてください。

五平餅が出てきたときのSNSでの反響

五平餅の反響をピックアップして紹介します。

半分青いの見逃し配信はU-NEXTで視聴可能!

今すぐU-NEXTの31日間無料トライアルを申し込む

放送を見逃してしまった場合放送日の1週間以内にNHKで再放送されます。

それを忘れずに見るか録画するようにしましょう。
それでも見逃してしまったという方は、U-NEXTで見ることができます。

今なら31日間は見放題作品は無料で見ることができます。

登録も非常に簡単で、3分もあればできてしまいます。

もし、気に入らなければ31日以内に解約をすることで料金は一切かかりません。

解約も簡単で、電話やメールをする必要は一切ありませんので安心してください。

↓31日間は無料お試しできる↓

今すぐU-NEXTの31日間無料トライアルを申し込む

スポンサードリンク