コンフィデンスマンJP脚本家の古沢良太の過去に書いた脚本まとめ

スポンサードリンク
 

長澤まさみさん主演のドラマ「コンフィデンスマンJP」

その脚本を古沢良太さんが書くということで話題になっています。

  • 古沢良太って誰?
  • どんな作品を手掛けているの?

っておもったあなた

古沢良太さんについて詳しくまとめましたので紹介します。

古沢良太のプロフィールは?結婚はしているの?

名前:古沢良太(こさわりょうた)

生年月日:1973年8月6日

年齢:44歳(2018年現在)

出身地:神奈川県厚木市

2002年、28歳の時に『アシ!』で第2回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞を受賞しデビュー。

古沢自身は無口で、人と話をするのが苦手である。既婚者で、2児の父。

少年時代は漫画家志望だった。そのため、脚本を執筆する際は、誰にも見せることはないが映像をイメージしてスケッチブックに画を描くという。

2016年にはデータニュース社によるテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(対象3000人)において、2012年4月以降に放送されたテレビドラマの脚本家別満足度ランキングで、『リーガル・ハイ』シリーズや『デート〜恋とはどんなものかしら〜』が高満足度基準の3.7を上回る高数値を記録し、“高満足度脚本家”1位となった。

引用元:Wikipediaより

どうやら結婚もしているようです。

9歳の息子と5歳の娘さんの4人家族のようです。

これだけ売れっ子の脚本家なら簡単に家族を養っていけることでしょう。

 
スポンサードリンク
 

古沢良太が手掛けた作品一覧まとめ

古沢良太さんの映画作品をまとめましたので紹介します。

古沢良太さん脚本の映画まとめ

  • ALWAYS 三丁目の夕日(2005年)
  • キサラギ(2007年) – 原作兼任
  • ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)
  • 釣りキチ三平(2009年)
  • 60歳のラブレター(2009年)
  • 探偵はBARにいる (2011年)
  • ALWAYS 三丁目の夕日’64(2012年)
  • 外事警察 その男に騙されるな(2012年)
  • 映画 鈴木先生(2013年)
  • 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013年)
  • 少年H(2013年)
  • 寄生獣(2014年)
  • 寄生獣 完結編(2015年)
  • エイプリルフールズ(2015年)
  • GAMBA ガンバと仲間たち(2015年)
  • スキャナー 記憶のカケラをよむ男(2016年)
  • ミックス。(2017年)
  • 探偵はBARにいる3(2017年)

どうですか?

この中に一つぐらい見たことがある映画はありましたか?

私はALWAYS 三丁目の夕日を見たことがあります。

これらの映画はアマゾンビデオで見ることができますよ。

是非一度見てみてください。

古沢良太さん脚本のドラマまとめ

古沢良太さんのドラマ作品をまとめましたので紹介します。

  • アシ!(2002年、テレビ朝日)
  • 動物のお医者さん 第3話、第5話、第7話、第8話、最終話Bパート(2003年、テレビ朝日)
  • 相棒シリーズ(2005年 – 、テレビ朝日・東映)
    • season4(2005年 – 2006年) – 第2話、第8話、第10話、第16話、第19話
    • season5(2006年 – 2007年) – 第2話、第7話、第11話、第16話
    • season6(2008年) – 第11話、第12話
    • season7(2009年) – 第15話
    • season8(2010年) – 第18話
    • season9(2011年) – 第10話
    • season10(2012年) – 第12話
    • season11(2013年) – 第18話
    • season12(2014年) – 第18話
  • 警視庁捜査一課9係 season1 第8話(2006年、テレビ朝日・東映)
  • おいしいごはん 鎌倉・春日井米店(2007年、テレビ朝日・石原プロモーション)
  • 土曜ワイド劇場「変装捜査官・麻生ゆき3」(2007年、テレビ朝日・共同テレビ)
  • ゴンゾウ 伝説の刑事(2008年、テレビ朝日・東映)
  • 外事警察(2009年、NHK総合・NHKエンタープライズ)
  • 鈴木先生(2011年、テレビ東京・アスミック・エース)
    • 鈴木先生の結婚報告〜待望の休暇も心の汗が止まらないッ!〜(2013年)
  • リーガル・ハイ(2012年、フジテレビ・共同テレビ)
    • リーガル・ハイ スペシャル(2013年)
    • リーガルハイ(第2期)(2013年、フジテレビ)※挿入歌作詞・おやじいぬキャラクターデザインも担当
    • リーガルハイ スペシャル(2014年)
  • デート〜恋とはどんなものかしら〜(2015年、フジテレビ・共同テレビ)
    • デート〜恋とはどんなものかしら〜2015夏 秘湯(2015年)
  • コンフィデンスマンJP (2018年)

引用元:Wikipediaより

古沢良太が出している書籍まとめ

古沢良太さんの名前がある書籍があります。

kindleストアで買って読むことができます。

気になる書籍があったら是非一度読んでみてください。

ミックス。【脚本】 (コルク)

脚本家・古沢良太のデジタル版シナリオ。映画「ミックス。」のオリジナル脚本+映像では未収録となった幻のシーンが付録についた完全版。著者による描き下ろしの表紙、挿絵イラストも見どころです。

 

ネコの手は借りません。

『すべてのスタッフキャストは、作品の奴隷なんだよーー!』

映画「三丁目の夕日」ドラマ「リーガルハイ」の人気脚本家・古沢良太、幻の漫画連載が電子書籍化!

テレビドラマの舞台裏で奮闘する三人の若者と、彼らを見つめる一匹の猫。憧れの世界に飛び込み、限界にもがき、つまづき転ぶ…シナリオ通りにいかない、不器用な人生たちの行方は!?

大人の青春を描いた、群像ショートコミック。
※直筆ネーム5話分も特別収録!

 

リーガル・ハイ (フジテレビBOOKS)

訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士・古美門研介と、融通のきかない堅物新米弁護士・黛真知子。水と油のふたりがタッグを組んで、殺人、著作権侵害、ストーカー、日照権、収賄罪、離婚、親権問題…さまざまな裁判に挑む!その一方、古美門の宿敵、大手弁護士事務所の三木長一郎との闘いもクライマックスへと…。弁護士ドラマ史上もっとも笑える、極上リーガルコメディ。

 

リーガル・ハイ 2ndシーズン (フジテレビBOOKS)

偏屈、毒舌、皮肉屋、気分屋、浪費家、人格破綻者。だけど、あらゆる訴訟を勝利に導いてきた駆け引きと策略の天才弁護士・古美門研介―その古美門とタッグを組んで訴訟に挑むのは、真実を追い求め、正義感で突っ走る熱血弁護士・黛真知子―そんな2人の前に、“皆が等しく幸せになる”ことを目指す、人たらしの新世代弁護士・羽生晴樹が現れて、喧々諤々丁々発止の裁判デイズが繰り広げられていく。その一方で、古美門と黛は数々の殺人容疑で“世紀の悪女”と評される美人死刑囚・安藤貴和を弁護することになったのだが、貴和はすべてを語ろうとはせず…弁護士ドラマ史上もっとも笑える、極上リーガルコメディ第2弾!

 

デート ~恋とはどんなものかしら~ (フジテレビBOOKS)

デートも恋も未経験、堅物リケジョでキャリアウーマンの依子(29)と同じく恋愛力ゼロ、自称「高等遊民」、母親に奇生するニートの巧(35)が“結婚”を目指すのだが…前途多難、紆余曲折、荒唐無稽!?な、ニュータイプのロマンチック・コメディ。

 

小説版 スキャナー 記憶のカケラをよむ男 (集英社文庫)

美人ピアノ教師が失踪した。手掛かりは乗り捨てられた自転車のみで、警察はまともに取り合わない。刻一刻と時が過ぎるなか、懸命に行方を捜す教え子の亜美が藁にもすがる思いで捜索を依頼したのは、不思議な能力を持つお笑い芸人だった。触れたモノに宿る思念を読み取る仙石と、とにかく弁の立つ丸山。はみ出し者二人と亜美による予測不能の事件捜査が始まる―。著者初の長編ミステリー。

 

探偵はBARにいる3 (ハヤカワ文庫JA)

ススキノで探偵をする“俺”は、相棒である高田の後輩から、失踪した恋人・麗子の捜索を頼まれる。調査の過程で、麗子がバイトをしていたモデル事務所のオーナー・岬マリに会った“俺”は、なぜか既視感を抱く。だがその直後に何者かの襲撃を受け、捜索から手を引くよう脅されることに。事件は札幌で成長著しい北城グループの幹部殺害事件とつながっていたのだ―劇場映画第3弾となるオリジナルストーリーをノヴェライズ。

 

相棒 season10(中) (朝日文庫)

妻子を愛するがゆえに、秘密の研究に没頭する男に隠された謎を巡り、杉下右京と神戸尊の意見が真っ向から対立する「すみれ色の研究」、子供たち7人を人質としたバスに強引に同乗した尊と、彼の残したヒントから捜査本部で事件解決を目指す右京の奮闘を描く「ピエロ」、フィリップ・マーロウを敬愛する探偵・矢木が、特命係を巻き込んで活躍する「名探偵再登場」など7篇。連続ドラマ第10シーズンの第7話~第13話を収録。

 

外事警察 その男に騙されるな

国際テロを未然に防ぐ諜報部隊。その行動は徹底的に秘匿され、家族にも正体を明かさない。
任務遂行のためなら手段を選ばず、民間人をスパイとして利用する。
騙し合いの連続、予測不可能な結末、息もつかせぬサスペンス・エンターテインメント!

全ては真実か、嘘か!
正義とは何か?

「ハゲタカ」のスタッフと「相棒」の脚本家が描いた映画「外事警察 その男に騙されるな」を完全ノベライズ!!

 

リーガル・ハイ SP (フジテレビBOOKS)

訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士・古美門研介が帰ってきた!公立うさぎがおか中学校の男子生徒がある日、中学校の屋上から飛び降りて意識不明となった。事故だったのか?他の生徒からのいじめだったのか?学校はいじめを見てみないふりをしていたのか?―三木長一郎弁護士との闘いも延長戦に!いじめ問題という日本の教育の根深い闇に、毒舌・古美門が正義感の塊・黛真知子と一緒に切り込む!

 

キサラギ (角川文庫)

アイドル・如月ミキが自殺して1年。ファンサイトの管理人である家元は、常連4人に彼女の一周忌追悼会の開催を呼びかける。こうして5人は、一周忌当日の2007年2月4日に初めて顔を合わせた。会の半ば、ある1人が「彼女は殺されたんだ!」と口にしたのを機に、次々と意外な事実が飛び出す。ひとつの部屋で生まれた謎は、思わぬ結末に向かっていく…。極上密室サスペンス映画『キサラギ』のコンプリート小説版。

 

ゴンゾウ 伝説の刑事 (朝日文庫)

警視庁井の頭署の会計課備品係・係長の黒木俊英は元捜査一課の刑事だ。かつてはエースだったが、今は「ゴンゾウ」と呼ばれている。「ゴンゾウ」とは、警察の古い隠語で、働かない警官のことである。いったい、黒木の過去に何があったのか…?人気連続ドラマ「ゴンゾウ」(テレビ朝日系)待望のノベライズ。

書いた脚本がほとんど書籍化されていますね。

本当にすごいです。

売れっ子作家さんなのがよくわかりますね。

古沢良太のコンフィデンスマンJPに対するコメント

今回脚本を書いたコンフィデンスマンJPに対して古沢さんからのコメントがありますので紹介します。

毎回、さまざまな業界を舞台にお金持ちを華やかに壮大にだます、連ドラのスケールを超えた一話完結モノで、作るの大変です。

面白くなることは間違いないと思いますが、目下の心配は、スタッフ・キャストが倒れないかということと、四六時中人をだますことばかり考えている自分の今後の人生への悪影響です。

一話完結のドラマですので、なるべく毎回見ないとその話だけ全くついていけなくなってしまいますね。

その分見逃し放送は1話完結なので見やすいですね。

コンフィデンスマンJP1話を見逃した方必見!無料で高画質動画を視聴する方法

まとめ:古沢良太の書くコンフィデンスマンJPに期待!

古沢良太さんの最新作「コンフィデンスマンJP」

これだけの超大作を生み出してきた方の作品なら期待度は非常に高いですね。

2018年春ドラマの中で絶対に見るべき作品のひとつですね!

スポンサードリンク