半分青いでヒロイン永野芽郁の幼少期を演じる子役は矢崎由紗!気になる演技力は?

スポンサードリンク
 

2018年4月より放送の半分青いのヒロインを演じる永野芽郁さん。

そんなヒロインの幼少期を演じるのはいったい誰なのか?

きになりますよね。

役柄は楡野鈴愛(にれのすずめ)役ですが、永野芽郁さんへと続く役所です。

ですから、序盤のヒロインということになります。

そんな幼少期を演じる子役について詳しく調べましたので紹介します。

半分青いのヒロインの幼少期を演じるのは矢崎由紗ちゃん

半分青いの弟役は上村海成で超かっこいい!男水やテニミュにも出演!

半分青いのヒロインの幼少期を演じるのは矢崎由紗(やざきゆさ)ちゃんです。


子役です。

凄くかわいいですね。

天使の様です。

では、いったいどんな子なのでしょうか?

詳しく紹介していきますね。

 
スポンサードリンク
 

矢崎由紗のプロフィール

半分青い父親役の滝藤賢一はイケメン?演技派のバイプレーヤー!

矢崎由紗ちゃんのプロフィールは以下の通りです。

  • 生年月日:2009年5月20日(8歳)
  • 職業:子役
  • 事務所:セントラル

なんと子役としてのデビューは2歳からです!

8歳なのに芸歴が6年もあります(笑)

凄すぎです。

天才子役でしょうか。

矢崎由紗の趣味・特技は?

半分青いのあらすじは?10分でわかるあらすじネタバレ紹介

矢崎由紗ちゃんの趣味・特技は

  • けん玉
  • 英会話

だそうです。

けん玉は結構うまいようです。

もしもしかめよかめさんよならできそうですね。

また、英会話についてはこのようにコメントしています。

「ペラペラというわけじゃないけど、今も勉強しています。憧れの女優さんは門脇麦さんとエヴァグリーンさんという有名な女優さんです。いつか外国でもお芝居をしたいです。」

凄いですね!

まだ8際だというのに英語を勉強しているようです。

まだペラペラというわけではないけれども、日常会話レベルは話ができるようですね。

私なんて8歳の頃は英語なんて全く話せませんでしたよ(悲)

矢崎由紗が過去に出演したドラマは?

半分青いヒロインの幼馴染萩尾律の幼少期の子役は高村佳偉人!中国語も話す天才子役?

矢崎由紗ちゃんが過去に出演したドラマを調べましたので紹介します。

  • 黄昏流星群 – 実香 役(2歳)
  • 新春ワイド時代劇 白虎隊〜敗れざる者たち – 西郷季子 役
  • ネオ・ウルトラQ – アルゴスデモクラシー
  • 名もなき毒- 杉村桃子 役
  • Dr.DMAT – 八雲春子 役(幼少期)
  • アリスの棘 – 千原美久 役
  • 花咲舞が黙ってない最終話 – 坂田菜々美 役
  • おやじの背中 – 青木誠 役(幼少期)
  • テレビ未来遺産 “終戦69年”ドラマ特別企画 遠い約束〜星になったこどもたち〜 – 水野かよ 役
  • マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜 – 後藤梨香 役
  • 37.5℃の涙 – 須田レイナ 役
  • 土曜ワイド劇場 警視庁捜査一課長〜ヒラから成り上がった最強の刑事!5 – 水越奈々 役
  • ドラマスペシャル 検事の死命 – 大友果歩 役
  • 警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 第4話 – 温井莉子 役
  • 砂の塔〜知りすぎた隣人 – 汐里の娘役
  • 悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜- 池辺琴 役
  • 半分、青い。 – 楡野鈴愛(幼少期) 役

子役にも関わらずかなりの本数に出演していますね。

びっくりです!8歳でももうベテラン女優な感じがしますね。

ヒロインの永野芽郁さんのデビューは小学校3年生ですから年季が違いますね。

なんか若いのにベテランっていうのも変ですよね。

矢崎由紗の気になる演技力は?

矢崎由紗ちゃんの演技力はどんなものなのでしょう?

皆さんの評価をピックアップして紹介します。

泣きの演技のうまい子めちゃくちゃすきなんだけど矢崎由紗ちゃんって子が顔も可愛いし泣きの演技もうまいのですきになっちゃう〜

由紗ちゃんは上目遣いが可愛い!

やべー、可愛すぎ~!! 役もめっちゃいい役!!ちょー好きだわー!!

矢崎由紗ちゃん砂の塔でてる! マザーゲームもでてたのに笑笑 セレブドラマめっちゃ出るじゃん おもしろ

演技のうまさも褒められていますが、なによりその可愛さについて評価されているようです。

天真爛漫な笑顔を見てみんな癒されているのでしょう。

かくいう私も癒されています(笑)

半分青いの序盤のあらすじ

矢崎由紗ちゃんが出演するのはヒロインの幼少期の序盤になります。

序盤のあらすじは以下になります。

1971年、岐阜県のとある田舎町で食堂を営む楡野晴(松雪泰子)と宇太郎(滝藤賢一)夫婦の元に難産の末、女の子が生まれる。

同じ町内の夫妻にも、同日に同じ産院で男の子が生まれていた。

女の子は鈴愛(矢崎由紗)、男の子は律(高村佳偉人)と名付けられ、お互いを特別な尊大として育っていく。

1980年、元気いっぱいに育っていた2人だが、鈴愛は自分の片耳に異変を感じるようになる。

序盤はこんな感じの展開です。

今から楽しみですね。

矢崎由紗のコメント

雑誌女性自身のインタビューで矢崎由紗ちゃんがインタビューで半分青いについてコメントしていたので紹介します。

「鈴愛と私はとても良く似ていると思います。いつもの自分を出してやれたので、楽しかったです。」

鈴愛はとにかくやんちゃでわんぱくな子で、「本当にそのまんまの私です。負けず嫌いなので、私もちょっかいを出されたりしたらやり返しちゃうかも」とコメントしました。

矢崎由紗が半分青いでお気に入りのシーン

矢崎由紗ちゃんが自身が半分青いで出演するシーンでお気に入りのシーンがあるそうなので紹介します。

同級生のブッチャーと喧嘩するシーン

矢崎由紗ちゃんがお気に入りのシーンの一つに、学校で同級生のブッチャーと喧嘩するシーンをあげています。

子役ならではの迫真の演技が見れること間違いなしです!

ドラマでは注目の1シーンになりそうですね。

それにしてもブッチャーってあだ名はひどすぎる気がします。

そんなあだ名を付けられたら私だったらもう学校には行けません。

100mある糸電話で川をまたいで会話をするシーン

もう一つのお気に入りのシーンは、100mの糸電話で川をまたいで会話するシーンだそうです。

由紗ちゃん自身「本当に聞こえたのでびっくりしました!」とコメントしています。

そりゃあびっくりしますよね!

私も糸電話はしたことがありますが、せいぜい5mぐらいの長さでした。

本当に100mの長さで聞こえるのか一度は試してみたいですよね。

まとめ:矢崎由紗は天真爛漫な天才子役!

  • 半分青いのヒロインの幼少期を演じるのは矢崎由紗ちゃん
  • 矢崎由紗ちゃんのプロフィール
  • 矢崎由紗ちゃんの趣味・特技は?
  • 矢崎由紗が過去に出演したドラマは?
  • 矢崎由紗ちゃんのコメント
  • 矢崎由紗ちゃんが半分青いでお気に入りのシーン

半分青いでヒロインの幼少期を演じる矢崎由紗ちゃんについて紹介しました。

序盤の最重要人物ですから、注目度No1です。

彼女の演技に是非注目してみてください。

スポンサードリンク