半分青い105話感想ネタバレ有り!鈴愛は涼次の離婚話を聞き激怒する!

スポンサードリンク
 

2018年スタートの主演永野芽郁の朝ドラ半分、青い。

半分青い105話が放送終了しました。

いったいどんな内容だったのでしょうか?

内容を紹介していきます。

【Amazon.co.jp 限定特典/クリアファイル付き】「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK

今すぐ半分青いを視聴したい方はこちらをクリック

鈴愛の娘花野は山崎莉里那!可愛くて半分青いが初朝ドラ!

105話感想ネタバレ有り:光江は涼次に激怒し勘当する

半分青い104話感想ネタバレ有り!涼次は鈴愛に別れを切り出す

涼次は5歳の誕生日に別れを切り出す

涼次は、ケーキの準備をしている時に急に別れを切り出します。

涼次「別れてほしいんだ」

鈴愛「女の人?最近帰りが遅かったから。」

鈴愛は涼次に別に好きな女ができたんではないかと、疑っていました。

涼次「違うよ。本書いてたんだ。映画の脚本。認められたんだ。監督デビューするんだ。」

鈴愛「昨日見た夢の話?早く目を覚ましなよ。」

 

鈴愛は現実を受け入れられませんでした。

涼次がまだ映画監督に未練があるということを知っていたけれども、きっと娘のために諦めてくれると信じていたのでしょう。

 

鈴愛「花野のために諦めたんじゃなかったの?私たち家族のために安定した生活を選んでくれたんじゃなかったの?」

涼次「そのつもりだった。でも佐野弓子先生に認められて、需要はあるんだって、認められているんだって思って」

鈴愛「りょうちゃんてほんとバカ。人が良くて調子乗りやすくて。才能なんてないよ」

これは精一杯の抵抗だったんでしょう。

涼次と離れたくない。

花野の事はどうするの?って感じだったんでしょう。

 

涼次は、この原作小説の良さを熱弁しますが、鈴愛は全く聞く耳を持ちませんでした。

まさに男は夢に生き女は現実に生きるといったところでしょうか。

ぶっちゃけ大納言でアルバイトしてるより映画監督をやった方が給料も良さそうですけどね。

そこのところ鈴愛は何も考えてないんでしょうね。

 

鈴愛「夢諦めてよ。」

涼次「映画の世界が僕を呼ぶんだ。俺やっとデビューできるんだ。映画監督デビュー。」

鈴愛「話どこまで進んでるの?」

涼次「年明けには撮影が始まる。大納言もやめる。」

鈴愛「そんな勝手な。結婚したまま撮るわけにはいかないの?」

涼次「退路を断ちたい。これで終わる気はないんだ。この先何本もとる。生活が不安定になる。僕は定職につかなくなる。家族は邪魔になる。」

 

うーん。大納言なんて光江の一言で雇ってもらえるんですから別に気にする必要なんかないと思いますけどね。

大納言がある設定だから妙に追い詰められる感がないですよね。

3オバいらなかったんじゃないかなって思いますね。このせいでなんか、涼次はいつでもアルバイトに戻れますからね。

なんかしらけるシーンですね。深く入りこめません。

 

鈴愛「死んでくれ。そしたら許してあげるよ。別れてあげるよ。」

涼次「今度の映画にかけているんだ。納得いくものが取れれば僕の人生を超える。」

スズメは過去の自分にフラッシュバックしていました。

漫画で夢を見ていた頃の自分。

 

鈴愛「りょうちゃんはあの時の私だ。みんな自分に返ってくる。バチが当たったんだ。こんなりょうちゃんはりょうちゃんじゃない。私の愛したりょうちゃんはこんなりょうちゃんじゃない。」

 

意味不明ですね。

そもそもこんなクズ男と結婚したあなたが悪いんでしょ。

全然感情移入できません。

しかも八つ当たりするしまつ。

もしちゃんとして欲しかったのなら自分がきちんと教育するべきでしたね。

それすら放棄してこの言い草。

この女本当に頭がおかしいんじゃないでしょうか。

完全に自己中の言動です。

 

花野が部屋に入ってきます。

鈴愛「この花野を捨ててくのか!」

花野「パパ花野を捨てないよ」

花野は二人を仲直りさせようと手をつながせようとします。

しかしもう二人の気持ちの溝は埋まりませんでした。

 

涼次は3オバに離婚の話をする

涼次は3オバにも離婚の話をします。

光江「どういうことや?まだ女の方が良かった。熱なら冷めるもんな。夢は何も責任とってくれん。罪が深いや。」

涼次「責任は自分がとるから」

光江「どの口が言う?あんたは父親やろ。すぐ鈴愛ちゃんと花野に謝っておいで。」

さすがにみつえも堪忍袋の緒が切れてしまいました。

現実を見る夢を追っている涼次にほとほと呆れてしまったのです。

 

でも実際涼次は結婚したのは28歳ですから、現在33歳ですか。

まだまだ夢を追いかけるには若い年齢だと思いますけどね。

 

涼次は土下座します。

涼次「年内で大納言を辞めさせて欲しい。」

光江「あんた本気か?本気で別れるつもりなんか?ほな何で結婚した!」

光江は涼次の頬を思い切り叩きます。

光江「出て行け。そんな人でなしはこの家に住む資格はない。出て行け!」

ずっと涼次のことは甘やかしてきた光江ですがこの時ばかりは、恐ろしいほど怒っていました。

 

涼次は鈴愛の部屋に戻って花野に誕生日プレゼントを渡します。

そして、家を出ていきます。

次回に続きます。

 

 
スポンサードリンク
 

105話を見た視聴者の感想は?

視聴者の感想をピックアップして紹介します。

  • 半分青いみてたけど、なんか今の人たちが必死に乗り越えてきた世間からの押しつけ(夢を諦めて結婚して子供生んで)?を改めて見せつけられてるようで朝からなんかしんどい
  • リョウちゃん最悪過ぎやろ。 一度、「映画監督に何の未練もありません」て自分で言うたのに。 子供まで作って、しかも娘の誕生日に分かれて下さいって、そんな1番最低のタイミングで、1番してはいけない事言うのどうかしてる。 許されない。後からどんな理由づけしても許されない。
  • 結局、こういう涼ちゃんを選んだのは鈴愛だからね。 そして、彼を支える気持ちも鈴愛にはないときたら離婚になるよね。 しかし、軽々しくよく朝ドラで「死んでくれ」とか鈴愛に言わせますね。 そこが一番信じられない。
  • 涼ちゃんとカンちゃんのやりとり見てたら、ちゃんとパパしてるし、カンちゃんを可愛がってたのわかるのに、それでも夢を取るのね…
  • 朝ドラとして見てると、涼ちゃんには「今度こそチャンスかもしれないんだ。迷惑をかけて申し訳ないが、もう1度だけ挑戦させて欲しい。」というセリフを期待してしまうが、敢えて最悪な言い方で最悪なタイミングで言うってことは、やっぱり昼ドラとしてドロドロを楽しむべきか…
  • 涼次の罪の本質は、前はみんなの夢だったのに、今回は一人で抱えて退路を断つ為とか言って自分の中だけでストーリーを完結させて納得して、自分一人だけの夢にしてしまってる事なんじゃないかと。自分勝手過ぎる。
  • 脚本の話来たの、かんちゃんが熱出した時だから3年前でしょ? わからないけど、脚本書くのに3年も掛かるものなの?
  • 鈴愛もりょうちゃんももうどっちも応援できないから、なんか事件起こしそうだったりょうちゃんのおば3人がたらこスパゲティのたらこ取り合ってたシーンの再放送とかしてください。何気ない日常がどれだけ素敵か思いしる朝
  • 離婚してくれ、なんで応援してくれないの?って、こわいよ。この男。しかしここまでひどい目にあいつづけている(相対的に)ヒロイン久しぶりだな。感情移入できんけど。
  • 朝ドラのヒロインが「死んでくれ!」とか言うか… 朝から不快だったわーーーー。
  • 出勤準備で飛び飛びにしか見ないけど、旦那は訳わからないし妻は夢を持つ全ての人にいやぁな毒を吐いた感じだし子供はいじめを隠蔽する教師(いじめっこといじめられっこを無理矢理握手させて仲直り!っていうパターンに、こう……状況とかはちがうけども)みたいで地獄だなぁと思った
  • 人の人生を踏みつけてまで叶える夢は、迷惑でしょう。 そこまでの才しかないんでしょう。
  • やはりクズだった かんちゃんの笑顔だけが救いよね 仲直りさせようとして、あんな可愛くもないぬいぐるみにも喜んでくれるなんて
  • 一種の不倫でもあることが台詞で表現されていたな。鈴愛の「●●さんって気持ち悪い」「まだ書いていたの」「辞めたんじゃなかったの」。家族への不実という意味で同じだと。
  • 半分青いひさびさにオンタイムで観れたんやけど噂通りヤバいね!朝から嫌な気分!すずめも涼ちゃんも、もうちょい冷静になったらいろいろ手ががありそうなのに。私だったら○んでくれって思っても離婚したらんわー(^ν^)それが相手にとって1番嫌なことなんでしょ?
  • フリーターになったって家族が邪魔になったって、養育費は払えよな
  • 『鈴愛ちゃんが漫画家を諦めたから』って、人のせいにするのは違うでしょ。全部涼ちゃんがしてきた行動の結果だよ。何も相談せず勝手に1人で進めた結果。自分勝手なんだよ。家族が邪魔になる、じゃなくて家族にとって涼ちゃんが邪魔。間違えないで。
  • 嫁を捨てるのは良しとしても、子供は捨てたらだめだよ。 ただ、離婚って事は、、、りーつーも上手くいってないって言ってたし。。。うわーー!りーつーの笛どうしたっけ!すずめ、探せ探せ!
  • この話、夢は関係なくて、 子供のまま結婚して子供まで出来てしまった男の話よね。 夢は決して悪くない。 結婚と子供には責任が伴うことをわかってなかった、身体だけでかい子供に振り回される周囲はたまったもんじゃなくて、 夢が目くらましだけど本質は単純、ただの最低な男。
  • 昔父親と言い合いになったとき、父に何か図星的な事を言ってしまった瞬間、唐突に『あっちいけ!』って言われて唖然としたことある。え、話し合い終了ですか?言葉出てこんの?と。今日の『死んでくれ』聞いて思い出した。そんなもんだわ。私だってそうだもん。まず拒絶、したことあるある。
  • ”夢を追いたいから収入は不安定になる、君に応援して欲しいから働いて欲しい”と言えないところがプライドしかない男だねえ。捨てられたら結局働くしかないのに。 楽は一緒にするが苦は共に出来ないんじゃ夫婦関係おママゴトですわ
  • 涼ちゃんが鈴愛の妊娠を知って『映画はあきらめる』ってすっぱり言い切った時の鈴愛、必ずしも嬉しそうじゃなかったんだよ。不安はありつつ、夢を追う涼ちゃんを支える覚悟はある程度してたと思うんだよ。それを後からひっくり返されたからこそのあの激昂だったと思う

 

「NHK朝ドラ半分青いの記事まとめです。ぜひご覧ください。」
半分青い記事まとめ

半分青いの動画はU-NEXTで視聴可能!

今すぐU-NEXTの31日間無料トライアルを申し込む

放送を見逃してしまった場合放送日の放送日の午後にNHKで再放送されます。

見逃してしまったという方は、U-NEXTで見ることができます。

今なら31日間は見放題作品は無料で見ることができます。

登録も非常に簡単で、3分もあれば無料トライアルに登録できてしまいます。

もし、気に入らなければ31日以内に解約をすることで料金は一切かかりません。

解約も簡単で、電話やメールをする必要は一切ありませんので安心してください。

↓31日間は無料お試しできる↓

今すぐU-NEXTの31日間無料トライアルを申し込む

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください